和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院

世の中にあふれる骨盤矯正!骨盤矯正は必要?骨盤矯正のホントの話。

こんにちは、最近は一般的に言われる様になった骨盤矯正ですがこの記事を読まれているお母さん世代の方の若い頃はあまり言われていませんでした。

実は治療法自体は以前からあったものですが骨盤矯正という名前自体はわりと最近から大きく広まった名前です。

骨盤矯正を受けられる方も何となく体の調子が悪いから、体が歪んでいる気がするからといった、何となく良さそうというイメージで受けられる方が増えてきています。

今回はそんな骨盤矯正についてご紹介させていただき、骨盤矯正について少し分かった上で自分に合ったものか判断するきっかけなります様に、骨盤矯正についてご紹介させていただきます。

「骨盤」ってそもそも何?

骨盤はウエスト部分の出っ張っている骨なんやろ?くらいは知っていられると思いますが、まずは骨盤ってそもそも何かもう少しだけ知ってみてください。

骨盤はウエスト部分の出っ張っている骨、、なんですがその上には体の中心になる背骨が乗っかっています。

家など建物で例えるなら土台や基礎にあたるほど重要な部分になります、どんなに立派な建物を建てても土台である基礎がしっかりしていなかったらその建物はいずれ傾いて壊れてしまいますよね、それほど骨盤は体の中で姿勢や骨格の軸になる重要なパーツなんです。

骨盤といってもそれで一つの骨でなくて、大きく分けて仙骨、腸骨、坐骨、恥骨、尾骨の組み合わせで出来ています。

骨盤自体は体の全体の骨、だいたい200個くらいある中のうち7個くらいの骨の集まりでしかありませんが体の基礎になる非常に重要な部分になっています。

骨盤は歪まない?

骨盤が歪んで姿勢が悪くなって腰痛や産後のトラブルになるので、上に書いている仙骨と腸骨、坐骨、恥骨、尾骨がグニャリと歪んでいるとイメージされる方も多いです。

じつはこの骨盤の組み合わせで関節と呼ばれるのは仙腸関節くらいです、しかもその仙腸関節関節自体ももともとの可動域は1~2mmしかありませんので関節自体が大きく歪む事はありません。

骨盤が歪むと言うのはあくまでも水平線、垂直線に対して左右の高さや前後の傾斜や捻れが強くなるということなんです。

骨盤の歪みセルフチェック

気が付いたら足を組んでいたり、スカートが正面からずれていたり、仰向けで寝ると腰に張り感を感じたり、日常で感じるちょっとした困った体からのサインありませんか?

骨盤の歪みがあると腰だけでなく足、背中、肩、首にまで影響を与える可能性があります、

普段は気付いていないだけかもしれません、一度チェックしてみて自分の体からのサインを感じてみましょう。

□足が上がる高さ

(寝転んで膝を伸ばした状態で片足ずつ上げてみて左右で高さが違う)

□ベルトの高さ

(腰で絞めたベルトの位置が気付けば片方だけ上がってor下がっている)

□左右で横座り

(床に横座りをした時に左右どちらかに違和感があったり座りにくかったりする)

□あぐらの膝の位置

(足裏を合わせてあぐらをかいた時に膝を床につけようとしても高さが違う)

□寝た時の足の向き

(仰向けで寝た時、まっすぐしているつもりでもつま先の向きが左右で違う)

□正座で膝比べ

(正座をした時に、まっすぐ座っているつもりでも片側の膝が前に出ている)
あてはまる項目が多いほど、今の体の悩みの原因が骨盤にある可能性があります。

骨盤が歪むとどうなる?

骨盤の左右の高さや傾斜が角度が異なると、歩行時の足の上り方や左右の足の長さ、腰、肩の高さなどにズレが生まれてしまいます。

そうするとつまづきやすかったり、腰や膝、足の痛みにつながったりもします、また反り腰、O脚、ポッコリお腹、出尻など見た目にもつながる可能性が出てしまいます。

さらに骨盤は背骨の土台になる部分なので肩こりや猫背など上半身の体の悩みにも影響が出やすくなります。

骨盤の歪みがあると内臓に圧力がかかりやすくなります、そうすると腸の機能低下から便秘や下痢、胸部が圧迫されることにより呼吸が浅くなる、新陳代謝の低下などの体トラブルの原因になる事もあります。

そのため肩や腰だけでなく様々な体の悩みに対して骨盤がを理想的な位置に導くことは健やかな日常生活を送るための重要なポイントになってくるのです。

なんで骨盤が歪むの?

骨盤は背骨を支える土台でもありますが、体を支えたり、動かすためにたくさんの筋肉がついています。

この筋肉が間違った姿勢や、生活やスポーツ動作のクセによってバランスが悪く固くなってくるとそちら側に骨盤が引っ張られることにより骨盤の歪みに繋がってしまいます。

骨盤を正しく保つ為に大事なこと

姿勢やクセにより毎日少しづつ負荷が掛かることにより歪んでしまう可能性がある骨盤、女性は出産する時に大きな変化が生じる部分でもありますし、男性でも冬から春の季節の変わり目などは冬場に固まった筋肉を急に動かして痛みに繋がる原因にもなります。

これらの痛みは時間とともに薄れることがありますが、筋肉の使い方が悪いクセのまま不自然なままだと、それが骨盤に影響を与え骨盤の歪みの原因になることも考えられます。

簡単な対策としては体格にあったイスに座る、足を組まない、ほお杖をつかない、長時間同じ姿勢でいることを防ぐなどの生活習慣から注意することが大事です。

また骨盤の歪みは偏った筋肉の固さからくるものですので、日常的に徒歩での移動や階段を使うなどを意識して積極的に歩くことを心掛けることも有効です。

まとめ

今回は骨盤と骨盤矯正についてご紹介しましたがいかがでしたか?

骨盤矯正はあなたにとって必要だったでしょうか?骨盤は体の中で大事な部分ではありますが、ただ何となく歪んでいる気がするとか良いと聞いたからとかで選ぶのはもったいないと思います。

今回のこのブログで少しでも骨盤と骨盤矯正について知って頂き、本当に自分の体に必要なものか考えて頂ければ少しは健やかな生活へ近づくことのお手伝いが出来るのかなと思います。

もし自分ではどうしたらいいか分からない、ツラくて早くなんとかしたいなどお悩みがありましたら、近くの信頼できる治療院へご相談ください、もちろん当院でも構いませんのでお気軽にご相談ください。

和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院 連絡先はこちら→0725-25-9060