和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院

大丈夫ですか?自分の子供の猫背の姿勢、子供の猫背のなおしかた

スマホや携帯ゲームなどの影響で最近は子供の猫背が増えてきています。

私も女の子と男の子、二人の子供を持つ親ですので子供の成長には常に不安をもっています、今回のブログで少しでも子供の姿勢について興味を持って頂けたらなと思います。

あなたのお子さんは大丈夫ですか?

まずはコチラをチェックしてみましょう。

□ほお杖をついて勉強している。

□首や頭が胸より前に出ている。

□足を組むクセがある

□長時間ゲームやテレビをみている

□すぐに寝転がったり、うつぶせになる。

□まっすぐ座るのが苦手

□イスに座った姿勢が浅く座り背中が丸くなっている

□テレビを見る時あごが前に突き出た姿勢になっている

□出尻または反り腰である

□頭痛、肩こり、腰痛がある。

〇2個以下・・・予備軍です、早いうちにチェック項目を改善すればまだ大丈夫です。

〇3~6個・・・姿勢が悪くなってきています、今のうちに日常での生活を見直して予防する必要があります。

〇7~10個・・・すでに悪い姿勢になっています、このままだと成長と共に、悪い姿勢が定着して肩こり腰痛などが慢性化しやすくなります。

子供の頃の毎日のちょっとしたことが積み重なって、大人になってから体に影響を与えることもあります。

今のうちに正しく猫背対策をして子供の健やかな成長を手伝ってあげましょう!今回は最近増えてきている子供の猫背についてご紹介していきたいと思います。

子供の猫背がもたらす影響

ゲームやスマホの影響で長時間うつむき加減で過ごす子供が増えてきています、最近は公園でもボール遊びが出来なくなってゲームをしている子をよく見かけるようになりました、

今の生活環境が子供の猫背姿勢を増加させている一因になっています。

子供の姿勢が悪くなると自然と胸が圧迫されて呼吸が浅くなってしまう為、運動しても疲れやすくすぐ休みたがるなどの持久力の低下や、じっと座っていられないなど集中力の低下につながってしまいます。

また体を効率よく動かすことが苦手になりやすいので、運動能力の低下やスポーツでのケガにもつながってしまう事があるのでご注意ください。

子どもにとって良い姿勢とは?

子供が猫背といっても、無理して背筋を伸ばした姿勢は逆効果です、子供の体は大人に比べて余計なクセも少ないですしまだ体も出来上がっていません。

よく良い姿勢にしようと子供に胸を張らせている姿勢指導がありますが、大事なのは常に背骨が余計な力が入っていない自然なS字を描いている事です。

無理に力を入れて良い姿勢を保っていると、子供の自然でクセの無い柔らかい体にとっては逆効果です。

子供の猫背には大人と違って悪く固まってしまった姿勢を正しく緩めるというより、正しく姿勢を保てる筋肉の使い方を覚えさせるという感覚が大事です。

そのため外で遊んだり運動するなどの人間が本来の姿勢を支えるために必要な筋力を十分に機能させてあげる環境が大事です。

もともと体を支える筋肉は日々の遊びや運動の中で自然と鍛えられるものです、それが現代の生活環境の中で身体を動かす機会が減ってしまっていたり、ゲームやスマホなどの悪い姿勢で長く居続けることが重なって、運動量が足りなくなってしまいます。

その結果、成長期に正しい姿勢を維持できていないので、大人になってから大きな影響に繋がってしまう事もあります。

子供の為にしてあげられること

子供はほぼ親の管理の中で生活しているので、自主的に姿勢を気を付けたり運動したりすることはほぼありません。

そこで親としてしてあげられることは、イスの高さやランドセルなどのカバンのヒモの調整、体を動かせれる環境づくりなどかと思います。

イスは座った時に足の裏が床につき、膝の高さが腰と同じかやや下がるくらいが理想です、高さが足りない場合は背中や足元に台やクッションを入れて工夫しましょう。

また毎日使うランドセルやカバンなどのヒモの長さは、カバンが体に密着しているかチェックし、成長と共に確認して調整してあげることが大事です。

運動できる環境づくりが一番難しいかもしれませんが、ゲームやスマホを取り上げることは、子供のお友達との共通の会話などとして難しいと思いますので、それ以外に興味を持てることを見つけてあげたり、時間を制限して、ゲームの後は体を動かすなどのルール作りが大事かと思います。

まとめ

今回は最近増えてきている子供の猫背についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

お子さんにあてはまることもけっこうあったかと思います、僕自身も二人の子供を持つ親ですので子供の成長には非常に不安をもって生活しております。

子供はほっておいても勝手に成長すると言っても親の影響は非常に大きいです、可能性のある子どもの成長を出来る限り制限することなく伸ばしてあげたいですね。

もしどうしたらいいか分からない、すでに姿勢が悪くて肩こりや腰痛になってしまった、スポーツでケガをしてしまったなどありましたらお気軽に御相談くださいね。

和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院 連絡先はこちら→0725-25-9060