和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院

「最近疲れやすい」「寝ても疲れがとれない」ありませんか?正しい呼吸で自分でスッキリ!!

肩こりや腰痛、頭痛などの体の悩みありませんか?

ほとんどの方がこれ以外でも何らかの形で体の悩みを持っていると思います。

日々の疲労感が蓄積していくと、体は痛みの信号に対して過敏になるので悩みを強く感じやすくなります。

そうなってしまうと更に疲れやすくなるし悩みが深くなる、、悪い循環に陥ってしまいますよね。

痛いのを自分で治すのは難しいですが「疲れている」「疲れがとれにくい」はなんとかなりそうな気がしませんか?

今回は「最近疲れやすい」「寝ても疲れがとれない」って方へ少しでも日々の疲労感を軽減して健やかな生活を送るためのヒントになるかもしれない呼吸についてご紹介します。

呼吸を意識したことありますか?

生まれた瞬間から皆さんが当たり前のように日常で休まず行っている呼吸、考えてみたことはありますか?

毎日自然にしている呼吸だからこそ、呼吸の深さや体のどこをどう動かして呼吸をしているかなど呼吸について意識することはあまりないですよね。

ヨガや太極拳など健康へのセルフケアの意識が高まって呼吸についての注目も集まっています。

呼吸は自律神経を意識的にコントロールできる唯一の方法です、そのため呼吸がしっかり出来ていないと新鮮な酸素を身体に取り入れれなくなるだけでなく、自律神経の乱れにもつながります。

また呼吸が浅くなると自然と呼吸の数も増えて心拍数の上昇とともに精神的にも落ち着かない不安感にもつながることもあります。

そのためたかが呼吸と甘くみずに一度呼吸からご自身の身体の状態を見直しましょう。

理想的な呼吸とは?

新鮮な酸素をしっかりと取り込み、体内の空気と効率的に交換する理想的な呼吸には肋骨と胸椎(背骨)が大事です。

肋骨は呼吸にあわせて広がったり、閉じたりします、その際胸椎も連動して動きます。

そのため肋骨~背骨のしっかりと可動させる必要があるのですが、猫背姿勢や体の歪みにより肋骨~背骨の可動が上手くいかず深い呼吸が出来ていない方が多いです。

日常から肋骨~背中が大きく可動させる意識での呼吸が重要です。

多くの酸素をしっかりと取り入れるには腹式呼吸を意識することです、女性は子宮や卵巣といった男性にはない臓器があるので、お腹の中の空間の容量が男性よりも少なくなります。

そのため無意識のうちに腹式呼吸よりも胸式呼吸の方が優位になっていることが多いです。

長くゆったりとした腹式呼吸をすることにより、体内に新鮮な酸素をたっぷりと取り込むことが出来ます。新鮮な酸素を十分に補給すると血流も促されて代謝の活性化にもつながります。

また腹式呼吸には副交感神経を優位にする働きがあります、仕事や家庭でのストレスが溜まってくると交感神経優位になります。

交感神経優位になると常に身体に活動のスイッチが入った状態になるので体と気持ちが休むことが出来なくなり疲れも溜まっていってしまいます。

しかし腹式呼吸によって副交感神経が優位になると心身ともに緊張がほぐれてリラックスできるのでイライラや不安、緊張感を軽減することが出来ます。

たとえば首に筋肉の緊張感から痛みが合った場合などはしっかりと深呼吸する事だけで動きの範囲が広がり、痛みの感受性も下がるので首の痛みが軽減することもあります、それだけ体は思っているよりも常に力が入って負担がかかっている状態なんです。

腹式呼吸の仕方

お腹が膨らむのを感じながら5秒かけて鼻から吸って、15秒かけて口からゆっくり吐くような呼吸を意識します。

息を吸う事よりもしっかりと吐くことが大事ですので注意してください、息を吸うことを意識しがちですがしっかり吐けば自然と息が吸えるように身体は出来ています。

逆に中途半端に体に古い酸素が残っているとしっかりと新鮮な酸素を身体に取り込むことが出来なくなりますので吐くことの意識が大事です。

この時お腹に手をあてて吸う時にお腹が膨らむ感覚、履くときにお腹がへこむ感覚を意識しながらやってみましょう。

ゆっくり吐くことになれて来たら時間を少しずつ伸ばしてより呼吸を意識してみてください、5分くらいゆっくり呼吸を意識するだけでも体の力が抜けてくる感覚がすると思います。

呼吸でスタイルがよくなる!?

肋骨~背骨がしっかりと可動する呼吸を意識で呼吸することで、バストアップや猫背の軽減が期待出来たり、腹式呼吸でおなか周りがきちんとすぼまることでウエストラインの改善にもつながります。

肋骨は普段はあまり意識する部分でなかったかもしれませんが、けっこう呼吸と関りが大きいので、呼吸の際など意識することで習慣的に理想的な呼吸ができるように目指しましょう。

まとめ

今回は日常的な体と精神的な疲労を軽減できる呼吸についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

たかが呼吸と思っていても、実際やってみると思っているより体がスッキリするので是非やってみてください。

もしやり方が分からない、すでに体が固まった感じがしてしっかり肋骨が動かない感じがすると思われましたらお気軽に御相談くださいね。

和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院 連絡先はこちら→0725-25-9060