和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院

巻き爪や外反母趾、足が痛くてもいいから足をきれいに見せたい!?

「足がきれいに見えるから」

「服に合わせてオシャレをしたいから」

そんな理由で靴を選んでいませんか?

日々の積み重ねが「巻き爪」や「外反母趾」、「魚の目」、「タコ」などの足のトラブルを起こしているって知ってました?

今は大丈夫でもこれから先のことを考えるとそれでいいですか?

本日は足のトラブルについてご紹介したいと思います。

歩くのがつらくなってしまう!小さな足のトラブルは大きな悩みになる?

巻き爪や外反母趾をはじめ、タコや魚の目、偏平足などの足裏のトラブルは、靴の選び方や歩き方に大きな原因があります。

ファッションやデザイン重視で靴を選んでいると、はじめは小さな違和感でもそのうち歩くのもつらいほど痛くなってしまう事が多いです。

多くあるのは実際の靴の大きさよりも大きなサイズの靴を履いている場合です。

実際の足の大きさよりも大きな靴を履くと、靴の中で足が動いてズレてしまうのでそれを防ぐために指を曲げて履くクセがついてしまうの正しい歩き方が出来なくなってしまいます。

そうすると足の筋肉や関節がその動きを補うために、足自体に変な使い方が染みついてしまい、指や爪、足自体の変形を引き起こしてしまう原因になってしまいます。

またその足で歩いていると、変な歩き方になっているためO脚や変形性の膝関節症、腰痛や坐骨神経痛だけでなく、肩こりや頭痛などの全身の症状に発展してしまう場合もあります。

こうした体の悩みを引き起こさない為にもまずは日頃から正しい歩き方や靴の選び方に注意するように心がけましょう。

足に合った靴の選び方、詳しくはコチラ↓

あなたは大丈夫!?巻き爪や外反母趾の足の靴選び

でもパンプスを履きたい!だからこそしっかりケアをしましょう!!

足のトラブルの原因になるとはいえ、足がきれいに見えるパンプスを履きたい!

と思っていると思います。

ただ履いて足指にかかる体重を感じてもらうと分かると思いますが、足の指自体に体重がかからず、足の指の根元に体重が「グッ!」とかかっているのを感じると思います。

そうなってしまうと本来は歩く際に踵から設置してつま先へ体重の移動を行い、親指で蹴りだすといった正しい歩行をするはずが出来なくなりやすいです。

そのためそのような靴を履くことが多い女性は巻き爪や外反母趾などの足のトラブルが起こりやすいと言われています。

トラブルを起こさない、悪化させないためにもパンプスを履いた日の夜はいつもより足のケアをしっかりとしてあげるようにしましょう。

足のケアについては詳しくはコチラ↓をご覧ください。

自分で出来る!足のチェックと予防!!巻き爪、足のトラブルはさまざま?

まとめ

今回は巻き爪や外反母趾などの足のトラブルがあるけどきれいにみせる靴も履きたい気持ちがある方へ向けてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

偏平足や外反母趾などなりやすい人はたしかにいますが、なりやすいだけで必ずなるとは限りません、ほとんどが間違った靴選びや歩き方などの生活習慣から起こります。

欧米人に比べて日本人は足の小指の骨が1つ少ない人が多いともいわれており欧米人に比べて足のアーチ構造も少し異なっていることもあるみたいです。

そのためデザイン重視で海外ブランドの靴を選ぶと靴が合わないことも多いようです、靴を選ぶときはデザインやブランドも大事かもしれませんが、自分の足に合ったフィット感や機能性をもっと大事にして下さい。

もしすでに足のトラブルで悩んでいる、違和感があるがどうしたらいいのか分からないなどがありましたら、我慢しすぎず早めにお近くの信頼できる医療機関かコチラまでご相談くださいね。

和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院 連絡先はこちら→0725-25-9060