和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院

巻き爪に悩まない第一歩!足のケアの秘訣!!

「気が付いたら巻き爪になって痛くなっていた。」

「巻き爪は気になるけどどうしたらいいか分からない」

巻き爪だけでなく外反母趾やタコなどの足のトラブルは、足の使い方や歩き方、爪のケア、間違った靴選びなどが原因で起こっています。

巻き爪などの足のトラブルは毎日たくさんの誤った習慣の積み重ねです、爪切りや治療で一時的に良くしたとしても、普段の歩き方や靴などの改善やケアを行っていなければ同じ部分での足のストレスが蓄積して再発をくり返してしまいます。

私たちは自分が思っている以上に足に負担をかけています、1日に5000歩、歩いたとします、体重50キロの人が普通に歩くと重力や歩くスピードの影響で体重の2倍近く足に負担がかかっています。

単純計算で

50(体重)×2(速度、重力)×5000(歩数)=500000キロ分の負荷になります

さらに歩き方や靴が悪いと毎日それ以上の負荷がかかっていることになります。

今回はすでに巻き爪の痛みで悩まれている方も、巻き爪かなと悩まれている方も自分で出来るケアを紹介したいと思います。

足のケアをはじめましょう!

日々ストレスを受け続けている足に対してこれだけのストレスに見合ったケアをしていますか?

顔や手などのケアは毎日していても足のケアはほとんどの方はしていないと思います、まずは日々頑張っている足をいたわってあげることが巻き爪を予防し改善させる第一歩になります。

ケアの目的は日々の足のストレスを軽減し、蓄積させないようにすることです、そのために歩き方や靴を見直し、足を清潔にし、正しくケアしていくことが大事になってきます。

正しい知識で効果的にケアをして巻き爪や外反母趾の悩みを改善してください。

足のケア5つのポイント

足を丁寧に洗う

足を丁寧に洗って清潔に保つことは、今まで気にかけていなかった足に対するケアのスタートです。

意識して洗うことで日々の足の変化にも気がつきやすくなり、早い段階でケアすることが出来ます、指の間や爪の間などしっかりと洗っていきましょう。

爪の長さや足の硬さ、乾燥具合など意識して

「この辺りがよく靴に当たっているかな?」など想像しながら洗ってみてください。

足を乾燥から守る

お風呂上りはしっかりと水分を拭き取り保湿していきましょう、湿ったままほっておくと乾燥しやすくなったり湿疹や水虫菌など不衛生になりやすいです。

水分を拭き取った後はクリームなどで保湿してきましょう、足裏から指先までまんべんんなくクリームを付けてください。

また爪も実は皮膚の一部です、顔や肌などは保湿していくことはあると思いますが、爪もしっかり保湿して乾燥を防ぎましょう。

せっかくですのでクリームで保湿する際には軽くマッサージをして塗り込んでいくことをおススメします。

足に刺激を与えると血液やリンパなどの流れが良くなるので、足のだるさや浮腫み、冷えなどの予防にもなります。

爪はスクエアカットに切る!

巻き爪に多い方で角が残ると皮膚に食い込むので意識的に角をおとすようにカットしている方がいますが、これは大間違いです。この切り方は一時的には痛みを軽減できるかもしれませんが結果的に巻き爪を悪化させてしまうのでご注意ください。

爪の切り方については詳しくはコチラ↓に図入りで解説していますので見てみてください。

危険!!巻き爪を悪化させる爪の切り方?

軽く説明すると爪の端を切りすぎると、爪で押さえつけられていたその部分の指の肉が盛り上がってきて、爪がまた伸びてきた際にその盛り上がってきている指の肉に食い込んでしまうってことです。

そのため爪を正しく切ることは巻き爪の予防には非常に重要になってきます。

靴を見直してみる

巻き爪や外反母趾などの足のトラブルには靴が占める要素もとても大きいです、靴が悪いと足が本来の機能を果たせずにより足に負担をかけることになります。

靴選びは細かく書くとキリがないので軽く説明しますと、靴をはいて踵をしっかり合わせた状態で、足先は窮屈になり過ぎずやや余裕があるが、足が靴の中で滑らない大きさの物が理想です。

正しい靴の選び方はコチラ↓にもうちょっと詳しく書いてますのでご覧ください。

あなたは大丈夫!?巻き爪や外反母趾の足の靴選び

正しく歩く

足にあった靴を選べたら、次は正しく歩くことを意識してみてください。何もない所で良くつまづく方は歩き方が悪いです、足があまり上がっていなくペタペタと足裏全体で地面に着地するような歩き方になっていることが多いです。

歩くときは踵から着地し、小指から親指にかけて地面から離れるようなイメージで歩いてください、この時あまり足元を意識しすぎると重心がつま先寄りになり過ぎて正しく歩くことの邪魔をしてしまいますので注意してください。

まとめ

今回は巻き爪や外反母趾の足の痛みで悩まない為の、自分でのケアについてご紹介しましたがいかがでしたか?

巻き爪や外反母趾などの足のトラブルは、ある程度の長い期間をかけて起こっています。

そのためそこに至るまでにその部分以外のところで悪くなっている部分が、巻き爪や外反母趾を悪化させています。

したがって治るまでの期間も時間がかかります、毎日のケアを行って巻き爪などの痛みで悩まない楽しい生活を過ごしてください。

もしどうしたらいいか分からない、すでに痛くて早く何とかしたいと思われましたら当院に相談いただくか、お近くの信頼できる医療機関にご相談ください。

和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院 連絡先はこちら→0725-25-9060