和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院

自分で出来る!足のチェックと予防!!巻き爪、足のトラブルはさまざま?


足のトラブルは体全体のトラブルの原因になります。

足のトラブルと聞いてあなたはどこをイメージしますか?

太腿の付け根から下が足とイメージされる方もいれば、足首からつま先までを足だとイメージされる方もいると思います。

どちらか分からないとややこしいので解剖学的には足関節は足首のことを言いますので、足首からつま先までを「足」ということで話を進めていきますね。

今回は膝や股関節だけでなく腰などにも影響する足のトラブルについてご紹介していきたいと思います。

足のトラブルの1番の原因は?

足のトラブルを引き起こす1番の原因は足の機能低下です。

足の機能低下が起こると本来は出来るはずの正しい歩き方や立ち方が出来なくなり、巻き爪や外反母趾から膝痛や腰痛などにつながるひずみが足に生じてきます。

足の機能の低下を引き起こしやすいのは間違った靴選びです、このことについてはコチラ↓でも書いているので見てみてください。

あなたは大丈夫!?巻き爪や外反母趾の足の靴選び
最近、足のトラブルが増加傾向で良く相談を受けます、 その中でも女性の足の爪に悩みがある方は全国で69.7%もいます。 ...

今は子供の頃から靴を履いて生活することが多くなり、裸足で足指をしっかり使って遊ぶことも無くなってきました。

そのため足に合わない靴を履いていると、足には常に余計な圧迫や摩擦が加わった状態で長時間生活することになるので、足のトラブルにつながるのです。

足の機能が低下することにより歩き方や立ち方にも影響しますし、歩く量の減少や加齢により起こる筋力不足、間違った爪の切り方なども重なることで足のトラブルが起こってきます。

怖い足のトラブルを予防するには?

足のトラブルには普段のケアで改善するものもあれば、しっかりと治療を受けなければ治らないものもあります。

治療が必要な事態に陥らないようにするには、まずはその原因や状態を把握しておくことが大事になります。

ほとんどの方が普段から自分の足をしっかりとチェックはしていないと思います、そのため痛くなって改めてチェックするまで自分の足の機能が低下している段階である、扁平足や開張足であることに気付いていないです

痛くなくてももう少し自分の足に興味を持って普段からチェックする習慣をつけてみてください。

足のトラブルを予防する足のチェック7つのポイント

普段から自分の足を「見たり」「触ったり」してますか?

足が痛くなってからチェックし始めても自分でケア出来る段階を過ぎてしまっていることが多いです、また間違ったケアをしてより悪化させてしまう事もあります。

そのため痛くないうちからのチェックが大事になってきます。

入浴中やお風呂上りに足を触ってみて次のことをチェックしてみてください。

  1. 痛い所はないか?
  2. 皮膚が硬くなっている所はないか?
  3. 乾燥していないか?
  4. むくんでいないか?
  5. 爪や足の色は健康的か?
  6. 爪が厚くなってないか?押して痛まないか?
  7. 指と指の間はひらくのか?

このように普段から見て、触って、意識して動かしてみていると、ちょっとした変化にも気付くようになります。

早めに自分の足の異常に気が付くことで足のトラブルを防ぐことが出来るようになります。

まとめ

たぶんほとんどの方が自分の足をじっくりと見ることは無かったと思います、

しかしこのことをきっかけに普段が少しでも自分の足をチェックして、巻き爪や外反母趾などの足のトラブルを予防するきっかけになってくれればうれしいです。

足のトラブルは体のトラブルにつながります、ちょっとのことから始めてみて健やかな生活を送ってください。

もしどうしたらいいか分からない、自分でケア出来る範囲を越えてしまったらお気軽にご相談くださいね。

和泉市で頭痛や腰痛など様々な症状を根本改善する整骨院 連絡先はこちら→0725-25-9060